So-net無料ブログ作成
ESO:魔術師ギルド ブログトップ

遥か昔に失われた伝承 [ESO:魔術師ギルド]

魔術師ギルドで何か頼まれてたな。
遺跡で書物を探すんだっけ?

1.jpg

アイレイド(古代エルフ)の遺跡だ。

2.jpg

なんか本だらけだな。
本棚にたまにスキル本があって剣術やら鍛冶やらスキルが上がったりする。
几帳面に覗いて回りますよ。

3.jpg

それらしい本を集めて回る。
ふむ、よくわからないけど、別にすごい事が書いてあるような感じじゃないな。

4.jpg

うしゃレベル15になった。戦闘中の武器持ち替えができるようになったよ。
サブ武器何にしようかなー。
おっウェアウルフ化してるプレイヤーがいる。ライカンスロープ病だ。
ビョーキ野郎め。

5.jpg

ここは吸血鬼とエサになった狂血鬼の巣窟になっている。
これは吸血鬼の手記かな。

6.jpg

なんかフワフワ宙を漂っている本があるよ。

7.jpg

ここには何も書かれていません。

8.jpg

なんか出てきたよ。悪者じゃないっぽい。
持って帰ります。

9.jpg

サブ武器は回復の杖にしたよ。PRIだしな。
これで同盟戦争に遠慮なく突撃できるよ。みなごろし!

10.jpg

魔術師ギルドに戻って報告。
あの出てきた幽霊は有名な人?昔のギルドマスター?

11.jpg

本はあぶり出しの要領で文字が浮かび出てきたよ。
ふむふむ。なるほどなるほど。わかります。

12.jpg

とりあえずなんか召喚の儀式が始まるよ。ドギャーン

13.jpg

ででたー

14.jpg

話を聞くと、
戦争やら何やら世の中ゴタゴタして騒がしいから、
ギルドのために静かに勉強できる場所を用意してあげたいんだって。

15.jpg

そういう場所が以前はあったんだけど、
悪魔との賭けに負けて(だまされて?)取られたんだと。
それを取り返したいから、必要な本を集めてよ、って。
ふうん、また本か。魔術師ギルドはガリ勉くんだな。
ていうかあなたなんなの?幽霊?生きているの?
魔術の力でそんなもの超越した存在なのかな?よくわからん

16.jpg

遥か昔に失われた伝承2 [ESO:魔術師ギルド]

ということで、書物を探しに
なんかふざけた名前の魔界へ行かされることになったよ。
ソロダンジョンだ。

17.jpg

ふむふむ、なるほど、なるほど

18.jpg

こんにちはー誰かいますかー
あ、ハスキルだ

19.jpg

本取りきたって?ここ図書館じゃないんだけどな、まいいか、
ちょっと腕試しでもどう?興味が沸けば通してやるって。

20.jpg

魔界のポータルからどんどん敵が沸いてくるよ。
倒します。

21.jpg

試験を終えて奥へと通してもらえたよ。
不思議な土地にたどり着き、魔物を倒しつつ進む。

22.jpg

これが探してる本だろうか?

23.jpg

うーん? よくわからん。これが大事な本なのか・・・

24.jpg

うおっ狂乱のデイドラ公シェオゴラスでたー
普通のおっさんwwww

25.jpg

あーわかってるわかってる、
仲良しシャリドールちゃんに言われて来たんだろ?
ひとつゲームをしよう、それを乗り越えるたびに本をやるよってこと。
まあ、言う通りするしかないんでしょうね?やっぱり?

26.jpg

お使い寄越すんじゃなく用事あるなら自分がこいや!と
無理やりシャリドールを引きずり込み召喚する。
そして本は渡すよ、お前は読めないけどな!ワハハハハ!だって。
ひどい悪ふざけ魔公だ。

27.jpg

28.jpg

とりあえず無事にギルドへ戻る。
この優等生ギルド員に翻訳は任せるしかないな。
おねしゃす

29.jpg

外に出たらアークメイジシャリドールいた。
はあ?もう翻訳終わったって?今渡して出てきたとこじゃん。
なんか時間的に変だな。
前はもっと時間が経ってから呼び出された気がするけど。
まあ場所は次の地域の魔術師ギルドホールを指定されているから、
しばらく後じゃないと行けない。また今度。

30.jpg
ESO:魔術師ギルド ブログトップ